NEWS

ショップに行こう。【岡本圭司】編

%e5%b2%a1%e6%9c%ac%e5%9c%ad%e5%8f%b8

 

【圭司にとってのショップとは?】

僕にとってショップとは色々な物やカルチャーを含め発信している場所だと思っています。実際に僕は現在の基盤になっているライフスタイルの部分を魅せられ影響を多大に受けましたね!聴く音楽(テクノ)、ファッション、DJ、ヨーロッパのカルチャー、WEBデザイン、とにかくオーナーの多彩でおもしろいライフスタイルを横で見ながら影響を受け現在の僕が形成されていきました。そして僕もそんな存在で在りたいと思い現在の活動につながっています。

【ショップとの思い出やエピソードをひとつ教えて】

ショップに行きだすきっかけがぼくの場合ちょっと特殊で海外(ニュージーランド)のBARで若気の至りで、ちょっとスタイル有る飲み方してたんですよね~(笑)そしたらそこにたまたま来ていた現在のショップオーナーに「おまえおもろいな~」なんて声を掛けてもらい、その後日本に帰ってからショップに行きだした流れです。現場からショップと逆パターンですね(笑)いやー久々に当時の事思い出しましたけどいい思いでっすね!

shop%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%93%e3%81%86%e3%83%ad%e3%82%b4

*「ショップに行こう」とは?

私たちがショップに行く事を推進するのは、スノーボードって本当におもしろいと自信を持って言えるからです。だから特にこれから始める方には、せっかく興味を持ったスノーボードを、お客様にとってより楽しめる方法を知っているプロスタッフに聞いて始めて欲しい。道具選び技術はもちろんですが、スノーボードは一日を通して楽しむ遊び、ゲレンデ以外でも例えばあのスキー場近くの穴場の定食屋、土日でも空いてる温泉、その街やその地域ならではのライン取り。また、どっぷりはまってしまった人には海外で滑る為の扉やいろんな経験談など、とにかくあなたにあった情報やコネクションを沢山持っています。ショップって、買い物をするだけの場所じゃない、スノーボードをより楽しくするスパイスが詰まっています。

DEELUXE THERMO SOCKS ファクトリームービー

DEELUXE の THERMO SOCKS(サーモソックス) はこのようにして1足ずつ丁寧に作られているのです。
DEELUXEのソックスはメイドインジャパンで最高級の素材を使用した
スノーボード専用ソックスです。
普段見ることの出来ない工場内のムービーを是非ご覧ください。
最高のパフォーマンスをもたらすサーモソックスシリーズ!!
一度履いたら辞められないですよ、、、。

ショップに行こう。【青山奈央世】編

%e9%9d%92%e5%b1%b1%e5%a5%88%e5%a4%ae%e4%b8%96

【奈央世にとってのショップとは?】

スノーボードってどういうものなのか、これまでの歴史、スタイル、道具のこと、プロの在り方、人の繋がり、今でもショップに行く度に店長が何時間も語ってくれます(笑)

【ショップとの思い出エピソードをひとつ教えて】

ショップに来ていたお客さんと、翌日スキー場でたまたま再会し、半端無い人見知りの私が勇気を出して話しかけたことがあります。その後1日一緒に滑ってもらえることになり、たくさんの繋がりができました。実はその頃近くに滑る友達がいなかったのでとても嬉しかったのを覚えています(笑)。もう10年近く経ちますが、今でも一緒にスノーボードをして長い長いお付き合いをさせていただいてます。 私にとってこの頃から物語の中心にショップがあったような気がします。

shop%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%93%e3%81%86%e3%83%ad%e3%82%b4

*「ショップに行こう」とは?

私たちがショップに行く事を推進するのは、スノーボードって本当におもしろいと自信を持って言えるからです。だから特にこれから始める方には、せっかく興味を持ったスノーボードを、お客様にとってより楽しめる方法を知っているプロスタッフに聞いて始めて欲しい。道具選び技術はもちろんですが、スノーボードは一日を通して楽しむ遊び、ゲレンデ以外でも例えばあのスキー場近くの穴場の定食屋、土日でも空いてる温泉、その街やその地域ならではのライン取り。また、どっぷりはまってしまった人には海外で滑る為の扉やいろんな経験談など、とにかくあなたにあった情報やコネクションを沢山持っています。ショップって、買い物をするだけの場所じゃない、スノーボードをより楽しくするスパイスが詰まっています。

#ショップに行こう 佐藤亜耶 編

%e4%bd%90%e8%97%a4%e4%ba%9c%e8%80%b6

【亜耶にとってのショップとは?】

私の中では小さい頃からショップは特別な存在ではなく家族ぐるみでお世話になり、生活の中にしっかり溶け込んでいた存在でした。小学6年の時初めて海外(アメリカ)に行った時は、ショップの方達に着いていき、連れ回して頂いた経験が今の私を作ってくれたと思っています。今思えば両親とショップとの信頼関係が無ければできなかった事ですよね!本当に感謝してます。

【ショップとの思い出エピソードを教えて】

同じ山をスタッフや当時のライダーさんと一緒によく滑った事ですね!また小学生から一日店長的な(笑)接客からレジ打ちのお手伝いを、とにかく色んな経験をさせて頂きました。ショップは、そのような経験を与えてくれた私の良い思い出の場所です。

 

shop%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%93%e3%81%86%e3%83%ad%e3%82%b4

*「ショップに行こう」とは?

私たちがショップに行く事を推進するのは、スノーボードって本当におもしろいと自信を持って言えるからです。だから特にこれから始める方には、せっかく興味を持ったスノーボードを、お客様にとってより楽しめる方法を知っているプロスタッフに聞いて始めて欲しい。道具選び技術はもちろんですが、スノーボードは一日を通して楽しむ遊び、ゲレンデ以外でも例えばあのスキー場近くの穴場の定食屋、土日でも空いてる温泉、その街やその地域ならではのライン取り。また、どっぷりはまってしまった人には海外で滑る為の扉やいろんな経験談など、とにかくあなたにあった情報やコネクションを沢山持っています。ショップって、買い物をするだけの場所じゃない、スノーボードをより楽しくするスパイスが詰まっています。

DEELUXE the Rambler // Episode #8 Turning into a dune.

DEELUXE the Rambler // Episode #8 Turning into a dune. from DEELUXEboots on Vimeo.

DEELUXEからウェブムービーシリーズRamblerのエピソード8がアップされました!
Mt Hood オレゴンにて、昨年Deeluxeチームに移籍したブランドン・コカードと、
堀井優作のファンライド映像満載です。早くスノーボードがしたくなりますね!!
若手ライダーの安永楓、安永颯の2人もいい動きしてます!

6th Edition Montafon Banked Slalom presented by DEELUXE

6th Edition Montafon Banked Slalom presented by DEELUXE from DEELUXEboots on Vimeo.

オーストリアのDEELUXE本国が主催するモンタフォン 
バンクドスラロームの第6回大会のムービーがアップされてます。
バンクドスラロームは世界的にも盛り上がってますね~
是非チェックしてください!